博愛園

園での1日

子どもには、身体が求めている時間のリズムがある
「1日の生活の流れ」には2つの要素があります。ひとつは、睡眠・食事・活動などのリズムをつくることによって、生活を安定させること。もうひとつは、身体の要求に沿った流れが、発達を司るという要素です。
ご家庭と保育園での生活の流れに連続性を持たせ、調和させることで、子どもは安心感を持って生活することができます。

Daily program

子どもの身体自身が求める望ましい時間のリズムをつくります。

  • 0歳児の1日
  • 1歳児の1日
  • 2歳児の1日
  • 3歳児の1日

子どもの心や心身は24時間の「望ましい流れ」の中で作られていきます。
睡眠・食事・遊びをより良いサイクルで家庭と保育園とが協力しながら、
子どもに合わせた生活リズムを一緒に作っていきましょう。

年間行事

新たな成長のきっかけとして様々な体験の場を設ける
多くの体験は、子どもたちの可能性を伸ばします。
友だちや保護者、地域の方々などと関わり合いながら様々な行事に参加する中で、子どもたちが自分に自信を持ち、豊かな心を育みながら新たな成長を遂げるきっかけとなるよう、心掛けています。
主な年間行事※内容は主なもので、年によって変わる場合があります
Spring
  • 進級式、交通安全教室
  • 遠足、観劇、世代交流
Summer
  • 七夕会、世代間交流、夏まつり
  • お泊まり保育、運動会
Autumn
  • 消火訓練、芋煮会、世代観交流
  • 親子わくわくランド、もちつき
  • 観劇、発表会、クリスマス会
Winter
  • 団子さし、十日市ごっこ
  • 豆まき、お菓子作り、ソリ滑り
  • お別れパーティ、卒園式

※この他に年長児はお茶のおけいこ(通年)があります。

  • 写真

    色々な経験を成長のきっかけに・・・●お泊まり保育 ●遠足 ●お茶のおけいこ など

  • 写真

    人との関わりが、思いやりの心や協調性を育む●世代間交流 ●夏祭り ●十日市ごっこなど

  • 写真

    「見て見て!こんなに大きくなったよ」●たなばた ●もちつき ●老人ホーム訪問 ●だんごさしなど

[保育の思い]私たちの考え方や目標

未来を担っていく子供達の最初の社会とのふれあいであることを意識しながら、人権を守り保護者の方との連携を図りながら心と体の健全な育成のために専門性を活かします。

[子育て支援]子育て支援・取り組み

博愛園では、様々なふれあいやご両親の子育て支援の活動を行っています。
当園へ通っていないお子さまでも利用可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。